湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.05.19

湯~とぴあの湯は、無色で無臭でありながら効果あり

湯~とぴあの湯は、無臭で無色のラドン物質という物質が流れており、それが湯気に混じって気体となって呼吸とともに吸収されると同時に、皮膚からも吸収されることで健康促進や維持に期待できる湯として注目されています。

 

 

湯に溶け込んでいる物質について

 

湯~とぴあの湯の特徴として、ラドン物質という天然の物質が流れているという点にあり、またその物質が健康促進効果があるとして昨今注目されています。
ラドン物質とは、ラジウムから生じる気体のなかに含まれており、それが温泉の中や湯気に絶え間なく混じっており、このラドン物質と岩礁のミネラルが合わさることによって相乗効果が働くとされています。
また、ラドン物質は基本的に無色で無臭という特徴をもっており、刺激性のある臭いなどは発しないため、ゆっくりと湯に浸かりながら健康促進効果を得られるとして人気となっています。

 

 

ラドン物質の効果とは

 

無色無臭が特徴のラドン物質の効果は、岩礁に含まれるミネラルとの相乗効果によって発揮されます。体内に吸収されることで、血液の中に溜まっている老廃物の中性脂肪やコレステロール、そして過剰な糖分といったものを分解し、体外へ排出する働きがあります。そのため血中脂質が高い人やコレステロールが日ごろ高めな人などに特に効果があるとされ、また血流が良くなるため体温が上昇し、免疫力も向上するという効果ももっているのが特徴です。
また、血液の循環が滞りがちな時に発生しやすい肩こりや関節の痛みなどにも効果があり、しつこいこりや痛みを改善する物質としてもラドン物質は注目されています。

 

 

効能と湯の入り方について

 

ラドン物質が配合されている湯~とぴあの湯の効能としては、肩こりや各関節の痛み、腹痛、痛風、打撲捻挫といった痛みやこりに対して効果があります。他にもラドン物質の働きによる気管支炎の改善や糖尿病の改善、コレステロールが高いことが原因で起こる様々な症状の緩和や予防、そして血流の改善からくる心身ともに癒やされることによる統合失調症の改善や予防など、多くの効能を有しています。
湯の入り方としては、はじめに皮膚の老廃物を取り除くために身体を洗い、体外排出効果を上げた後に湯に10分から15分程度ゆっくりと浸かります。長く入りすぎないことがポイントとなっています。

 

ラドン物質の働きによって様々な効果を得ることができる湯は、身体の健康促進を内側から変えていくという特徴をもち、新陳代謝の向上によって健康だけでなく美容などにも効果があるとされ、昨今さらに注目を浴びている温泉です。

入浴法1

入浴法はいたって簡単なラドン温泉

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top