湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.05.27

掘削自噴で豊かに湧き出る温泉と湯~とぴあ

日本人は昔から温泉を楽しんできました。最近は、レジャー施設の一部になっている温泉もあります。健康にも美容にも良い温泉は、とても奥が深いです。温泉について詳しく知ることで、さらに温泉を楽しむことができます。

 

 

古くから親しまれてきた温泉

 

日本の温泉の歴史は長く、温泉の近くでは石器時代の土器などが見つかっていることから、かなり昔から温泉を利用していた人がいると考えられています。その後、平安貴族が温泉を楽しむようになりますが、庶民にとってはあまり馴染みがないものでした。しかし、次第に温泉の効果が知られるようになり、江戸時代に旅行する人が増えると、温泉地も栄えるようになります。
明治以降は、自然に湧き出る温泉だけでなく、機械によるボーリングで誕生する温泉も出てきます。
温泉の湧出形態は、自然湧出、掘削自噴など大きく分けて3パターンあります。

 

 

温泉が湧き出す形態の違い

 

自然湧出は、お湯が勝手に地表に湧き出てくる状態です。昔から知られている温泉は、だいたい自然湧出です。日本の温泉の中には、動物の名前がついている温泉がありますが、それは温泉に動物が浸かっていたのを地元の人が発見して付けられたと考えられています。
掘削自噴は、ある程度人工的に掘ってお湯が出てきた状態です。昔は、井戸を掘る技術によって温泉を掘っていたわけです。
最近は、機械の力を使って地表にお湯を汲み上げています。掘削技術が進歩したことで、多くの人が温泉を楽しむことができるようになっています。レジャー系の温泉は、だいたいこのパターンです。

 

 

人気を集める湯~とぴあ

 

現在、日本全国に様々なタイプの温泉があります。昭和55年に開設されてから、地元の人をはじめ多くの人に愛されてきた温泉施設が湯~とぴあです。ここでは、生まれたての新鮮なラドン温泉を堪能することができます。温泉は、40年前と変わらず湧き続けています。人に優しい宿としても知られ、湯治はもちろん、ビジネス、インバウンド、スポーツ合宿にも使われています。日帰り入浴もできるので、気軽に温泉を楽しむことができます。
本館1階には、浴槽ごとに泉質が異なる温泉があり、宿泊客であれば、朝まで利用することができます。懐かしい和室と洋室が用意されています。

 

温泉に入るとリフレッシュできるため、休みになると温泉に入りに行く日本人は少なくありません。ストレスが多い社会と言われている日本ですが、温泉に入ると、体が温まってほぐれ、のんびりとお湯を楽しむことで、ストレス解消にも役立ちます。

自噴温泉

自噴温泉

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top