湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.01

山梨県甲斐市のホテルにある「万病に効く」温泉施設の利用方法

温泉 利用方法

 

山梨県甲斐市のホテルにある「万病に効く」温泉施設の利用方法

 

この記事を読むための時間:5分

 

湯船に浸かってリラックスできるのは最高に気持がいいことです。 その上、病を治癒してくれたら万々歳。

山梨県にある竜王ラドン温泉ホテルの湯~とぴあはそんな願いを叶えてくれる場所でもあります。 適切な利用方法を知って効能を試してみましょう。

 

館内に入ったら

 

温泉ホテル湯~とぴあに到着したら、まず靴を脱ぎ館内専用のスリッパに履き替えます。 フロントにてチェックインを済ませたら先にお支払をして、宿泊する部屋のルームキーを受け取りましょう。 靴を入れるシューズボックスは部屋番号と同じなので迷うこともありません。 館内で履いているスリッパは屋外や浴室内へ履いていくのはNGですので、気をつけましょう。 お部屋は3~5階に位置するので、エレベーターを利用して下さい。

宿泊できるお部屋には、和室と洋室があります。 6畳間と12畳間の和室はレトロな内装で林間学校をイメージしていてどこか懐かしい雰囲気があります。 洋室はビジネスホテルのような部屋で、2名まで宿泊可能です。 両部屋ともトイレ・テレビ・空調が完備されているので快適に過ごすことができます。

お部屋でゆっくり過ごした後は、お食事をいただきましょう。 朝夕食とも2階の同じ場所で食事ができます。 団体の場合はツアー番号が書いてある宴会場にて、個人の場合は新宴会場または大広間にて食事の準備がされていますので、係員の案内に従って下さい。

 

ラドン温泉の入浴のすすめ

 

ラドンとは、放射能泉を意味します。 ラドン発生装置を誇る当館は、安全な濃度に保たれた適量のラドンを浴槽内に送り、入浴中に呼吸又は皮膚を通して血液中や組織内に吸収されます。 そうすることで、イオン化作用が働き体内に溜まっている老廃物などを浄化させて血液を綺麗な状態へと導いてくれます。 また、血液の循環がよくなると、体温が上昇して発汗作用が高まり体の疲れがスッキリと改善します。 そして健康はもとより、若返りの湯としてもラドンは効果的です。 細胞が活性化されることにより新しい細胞へと生まれ変わり、今まで以上に生き生きとした身体を手に入れられます。 もちろん温まることにより腸内環境もよくなるので、便秘解消や肌荒れも防いでスベスベのお肌も期待できます。

「東洋一の驚異の秘泉」と謳っている理由はまさしくここにあるのです。

 

温泉 種類 ラドン

 

効果的な入浴方法

 

浴槽内の温度は38度程で、個人差にもよりますが5~10分ほどで発汗効果が現れます。 次第にサウナに入った後のような強い発汗がみられますので、脱水症状を起こさない為にも入浴前は必ず水分補給を心がけましょう。 浴室から出たら裸の状態で動き回らずに、タオルで軽く拭いてしばらく汗が引くまで待っていて下さい。 2時間後に2回目の入浴を行い、同じように3回目と反復することが重要になってきます。 あまりに長時間の入浴や過度な回数の入浴は疲労の原因となりますので、注意が必要です。

4、5日継続することでより効果が発揮されます。

 

最大の癒やしを求めて

 

温泉は日常で溜まった疲れやストレスを洗い流してくれます。 山梨県の甲斐市にあるホテル「竜王ラドン温泉」はそんな私たちを温かく癒やしてくれるのと同時に身体の不調を改善してくれる湯治の温泉でもあります。 体調を崩してしまい病院へ通ってもあまり効果を得られず、暗い気持ちになって気分まで落ち込んでしまうこともあるかもしれません。 しかし治療は病院だけではないことを知ってもらいたいです。 温泉の効能は確かで、継続的に入浴することで少しずつでもいい兆しが見えてきます。 浸かったときに心から「は~っ」と息が漏れることは最大にリラックスできている何よりの証拠です。 病は気からと言いますが、一度試しに湯治を信じて当館へ来てみてはいかがでしょうか。 きっと身体だけでなく心も軽くなるでしょう。 竜王ラドン温泉は一度宿泊したらまた帰ってきたくなる、そんな心安らぐ場所です。

 

 

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

湯〜とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」は湯治に最適、ラドン温泉の中でも東洋一の規模「1000人用ラドン温泉」があります。 1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿として、ビジネスや観光にもおすすめです。 日本旅館協会・シルバースター登録旅館、人にやさしいお宿です。

湯~とぴあ

 

 


Top