湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.27

湯~とぴあは風邪の症状を良くする効果がある温泉

長期休みや週末などを利用して、温泉に出かけられる方はたくさんいらっしゃいます。温泉の一番の魅力というと、心身ともにリフレッシュできるということです。また、その土地の自然、美味しい食事も満喫できることも楽しみといえます。

 

 

風邪の症状を和らげることができる

 

湯~とぴあの温泉施設には、風邪の症状を緩和する効能があります。その一番の理由は、体の芯から温めて免疫力をアップさせることができるからです。そもそも人間の体温は1度上がると、免疫力は5倍もアップすると言うデータがあるのです。温泉に含まれる成分には身体を効果的に温める作用があるので、抵抗力が上がり、ウイルスを撃退しやすくなるというわけです。
また、温泉施設は非常に高温で湿度が高い状態なので、鼻や喉の保湿にとても良いです。風邪のウイルスは乾燥した場所が好きなので、鼻づまりなどの苦しい症状を抑える事が可能です。

 

 

風邪を撃退する有効な入浴方法

 

風邪を効果的に撃退するには、必ず半身浴で入浴する事が大事です。体温が1度上がれば免疫力が高くなるので、全身を熱い湯に浸けた方が早く改善すると勘違いする方は多いです。ただいきなり全身浴を行うと、熱い湯に耐えるために筋肉に力が入り、血管が収縮してしまいます。その結果、血流が悪くなるので、血圧が上がって体に良くないです。
その点、半身浴ならば、体が徐々に温まっていくことから、とても安全です。血圧の上昇も緩やかなので、心臓に負担をかけることもないです。20分から30分程度、温泉に浸かると、風邪の症状はだんだんと緩和していきます。

 

 

入浴するタイミングについて

 

風邪の症状を治すには、温泉に入るタイミングも大切です。入るタイミングを間違えると、思ったような効果が得られないケースが多いです。温泉に入る際は、食事の直後、寝る直前は絶対にやめた方が良いです。まず、食後というのは、血液が胃腸に集中して食べ物の消化に力を入れている状態です。そんな時に入浴すると、血液が皮膚に集まって胃腸の働きが鈍くなってしまいます。その結果、不具合を感じてしまう恐れがあります。それと、寝る直前の場合、体が温まることで交感神経が優位になり、寝つきにくくなってしまいます。なので、食事の前、食後なら1時間後に入るのが最適です。

 

湯~とぴあを利用すれば、風邪の症状を改善する効果を得ることができます。また、温泉以外にも、美味しい料理、美しい自然の景色なども満喫できます。思う存分、非日常を味わう事ができるので、仕事で疲れている方に最適です。

風邪

風邪や喘息の苦しい咳の緩和

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top