湯~とぴあ

ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.22

交通事故でのむちうちを湯治で改善する

交通事故に巻き込まれ、むちうちの症状を抱えると日常生活が大変であり、改善をしていくことになりますが、これが大変です。そんな中、温泉に浸かりながら治す湯治を行っていくことでむちうちの改善を図ることができます。

 

 

交通事故でのむちうちの症状

 

むちうちはその大半が頸椎捻挫、つまり首の捻挫ということになります。衝撃で首がS字のような状態になり、それが鞭のような形になるため、そう言われています。症状としては、首や肩、背中の痛み、めまいや耳鳴り、痺れなどです。また神経バランスもおかしくなり、無力感や脱力感に襲われるなど、体調が芳しくないことにもつながります。

湯治で利用し、改善を図る場合には、まずはどのような症状を抱え、苦しんでいるのかというのを知る必要があります。それによっては、湯治以外のやり方が必要な場合もあるため、慎重に取り組むことが大事です。

 

 

温泉によるむちうちへの効果

 

まず、温泉に浸かることで体が温まり、温熱効果を得ることができます。温熱効果により、首や肩、背中などにある痛みの原因となる物質を散らすことができます。そして、温泉に入ることで自律神経のバランスが改善され、それに伴って発生するめまいや耳鳴りなどを何とかすることも可能になります。

もちろん、重いむちうちということになると、湯治だけではどうにもなりませんが、軽いもの、頸椎捻挫や自律神経の乱れを起因としたものであれば効果を発揮します。温泉によっては効能でこうしたものに効果があるというのを宣伝しているところもあるため、そこがおすすめです。

 

 

湯治として入浴する場合の注意点

 

湯治はぬるいお風呂に、ある程度長い時間にわたって入っているのが効果があるとされています。熱いお風呂は熱いことへのストレスが強く、逆効果です。そのため、ぬるいお風呂に思う存分入っていられるようなお風呂が大事であり、そうすることで体が温まり、リフレッシュし、自律神経の乱れも改善されます。

よくやりがちなのは、血行が良くなったからマッサージをするということです。これはしない方が賢明です。一時的には体が軽くなっても、それが原因で別の症状を招くことが考えられるためであり、ただ温泉に入るということで湯治は十分です。あとは、旅先の開放感からお酒などを飲みすぎないことも必要になります。

 

まずはむちうちの症状がどの程度なのかを知ること、そして、医師に湯治をすることを伝え、何に注意をすればいいかを聞いておくこと、症状と関連している温泉をチョイスすることなどに気をつけて湯治を検討することをおすすめします。

むち打ち

むち打ちにはラドン温泉

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111